トランプ

トランプのデッキをシャッフルする方法

カジノのディーラーであっても、カードをシャッフルするのは難しいと感じるものです。カードシャッフルは難しい作業であると考えられています。プレイしているテーブルのディーラーがカードをシャッフルして良いハンドを配るのに不慣れな場合、これはとても苛立たしく感じられるかもしれません。カジノや家でゲームをする際にディーラーとなる場合には、シャッフルを練習してカードを配るのに慣れている必要があります。家でゲームをする時シャッフルのためにカードのデッキを手渡された時に、あなただけがそのやり方を知らないと恥ずかしい思いをするかもしれません。

ゲームを一緒にするのが家族である場合、テーブルの別のメンバーにデッキを渡してお願いするのは簡単です。しかし見知らぬ人や知り合いと遊んでいるときにはこの状況に自分で対応する必要があります。カードをシャッフルするための正しいテクニックを学んでいない場合、難しく感じるのは当然のことです。難しく見えるかもしれませんが、実は習得するのは難しい事ではありません。カードをシャッフルする3つの異なる方法をご説明しましょう。

 

1.    オーバーハンドシャッフル

ほぼすべての初心者が使うシャッフルの方法で、かなりいい加減でカードの扱い方もプロの様ではありません。デッキが斜めになるように、左手でデッキの両側を持ちます。右手をデッキの後ろに軽く置き、親指を上に置きます。左手が下がると親指がカードを保持します。もう一度左手を上に動かし、この操作を数回繰り返してデッキをまっすぐにします。何度か練習することで、あまりにも多くのカードを一度に取らなくても良いようになるでしょう。親指を使ってカードを引っ張るのを難しく感じる人もいます。その場合は、もう片方の手を使って行います。

オーバーハンドシャッフル

2.    ヒンドゥーシャッフル

信頼に値する証拠はありませんが、このシャッフルはインドで生まれたと言われています。アジアではこのシャッフルが使われます。これはアラブシャッフルとも似ています。ヒンドゥーシャッフルはより簡単で、シャッフルの仕方をオーバーハンドから上達したい場合に好まれます。中指と親指でデッキの端を押さえます。次に、デッキをもう片方の手のひらの上に置きます。次に、カードをデッキの上部から下の手でそっと引き出します。次に、デッキを下の手から離します。デッキのすべてのカードが手に入るまでこれを繰り返します。

ヒンドゥーシャッフル

3.    リフルシャッフル

リフルシャッフルは、カードをエレガントにシャッフルするのに最善の方法であると考えられています。ある程度のスキルは必要ですがマスターするのは難しくはありません。最初にデッキを2つに分割してからそれぞれを押さえます。次にそれぞれのデッキを曲げます。デッキをぱらぱらとし、カスケードフィニッシュでシャッフルを完了します。その後、リフリングを続けてデッキをシャッフルします。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *